こんなにあった!ブラインドは種類が豊富!

アルミだけじゃない!色々あるブラインドのデザイン

誰でも一度は目にしたことがあるだろう、ブラインド。一言にブラインドと言っても、実はいろいろな種類があることをご存じでしょうか。
最もポピュラーなのは「ベネシャンブラインド」というアルミ製の横型ブラインドです。これは、オフィスでよく使われるお馴染みのものです。「バーティカルブラインド」と呼ばれる縦型のブラインドもあります。スタンダードなものは銀行や病院でも見かけますが、デザイン性の高いものも多く、一般宅やホテルでも愛用されています。
木や竹でできた、雰囲気のあるブラインドもあります。「ウッドブラインド」とも呼ばれていますね。部屋に温かみをプラスしたい時や、和風・アジアンテイストのお部屋を作りたい時には重要なアイテムになりそうです。
どのタイプのブラインドも、カラーやデザインが実に様々で、多色使いのポップなものや、閉めると動物や植物などのシルエットが浮かぶもの、落ち着いた雰囲気のものなどがあります。

ブラインドで部屋をお洒落に演出

ブラインドは、閉めると大きな面積を占めるものなので、部屋の雰囲気に大きく影響します。
例えば、重厚感のある素材と採光を楽しみたい方は、木製のバーティカルブラインドが素敵です。ダークな色合いだと圧迫感を感じる方は、アイボリー系のものを選ぶと、重さが軽減します。多色使いタイプや柄入りのタイプは、子供部屋や明るい雰囲気にしたい部屋に合います。
また、隙間から差し込む光を利用して、洒落た演出をしてくれるブラインドがあります。バーティカルブラインドに多いようですが、羽の部分に蝶や円などの形の穴が開いているものです。穴から差し込んだ光が、木洩れ日のような模様を床に描いてくれるというわけです。
色や模様、素材によってお部屋の雰囲気をガラリと変えてしまうブラインド。お気に入りのものを選びたいですね。