こんなのほしかった!が、見つかるおしゃれなブラインド

窓をスタイリッシュに演出するブラインド

ブラインドはオフィスに使われているイメージがありますが、一般の家庭でも光や視線を調整するために使うことができます。
窓に使用するもので代表的なカーテンよりも、スッキリとした印象で窓をスタイリッシュに演出しながら、室内の明るさを調整したり外からの風を取り入れたりすることがブラインドの魅力です。ブラインドは、太陽の高さや日当たりの向きに応じて調整することができるので、外からの光で室内に必要な明るさを取り入れることができる便利なアイテムです。羽の角度で目隠しできる機能があり、光を取り入れながらも外から室内が見えることを防ぐことができます。
ただし、羽の部分の掃除がしにくいことや、強風の時はあおられてしまうなどのデメリットもあるので使う時は注意しましょう。

色や素材でおしゃれにコーディネート

ブラインドは一般的な横型と羽を左右に動かして光と視線を調整する縦型があり、色や種類が豊富でインテリアに合わせて選べます。また、ロールスクリーンとの組み合わせを楽しむことができます。部屋の壁紙と色を合わせ統一感を出したり、窓辺だけカラーを変えてアクセントにしたりとリビングや書斎など部屋の目的によってブランドを選ぶと良いでしょう。
素材が自然の木でできているものは、縦長の等やリビングの小窓などに使うとインテリアのコーディネートの幅が広がります。
縦型のブラインドは、背の高い窓に似合います。窓際がスッキリとした印象になりますね。横に広い窓には、色を変えて横型と縦型のブランドを組み合わせるとモダンなイメージになります。

上から下りてくるブラインドカーテンのブラインド部分がカーテン生地で作られているものをローマンシェードといい、小窓をお洒落に飾ってくれます